Works

入居中

素材の気持ちよさを感じる暮らし

仕立て前

~八丁堀で仕立てる~

築38年の歴史を感じさせる、赤いタイルの外観。
今回は分譲マンションの一室を仕立てる賃貸で募集いたします。

秘密の屋根裏部屋があったり、
和室の雰囲気が素敵だったり、
バルコニーが南側と東側を2面ぐるっと囲んでいたり、
魅力的なポイントがたくさんあります。
あなたらしく暮らすために、一緒に仕立てましょう。

現状はほぼ前の方が退去したままの状態です。


仕立てイメージ

【プラン案追加しました!】
◆A案
和室をベッドルームに、リビングキッチン洋室の間仕切りを全て取り払い、
26帖の広々空間へ。
アイランドキッチンで、家族が集まるキッチンに。
元々洋室があったSTUDY ROOMの場所は上部にレール等を設置して、
家具を置いたり、間仕切りを設置して個室にすることもできます。

◆B案
和室を個室あるいはセカンドリビングとして捉えたプランです。
入口と勝手口があることを生かして、シェアルーム、
2世帯住戸としての利用もイメージしています。
空間をどう仕切るか、柔軟にプランニングしていきます。

~薄化粧・素材のポテンシャルを生かす~


本物件で印象的なのが玄関入って正面にある和室。
そして、南側東側全面の2面バルコニー。

それぞれのお部屋についても元の素材を生かしながら、
作りこまない薄化粧な空間作りを楽しめるかと思います。

LDと和室の間の壁は壊せないのですが、
LDとKの間の壁、Kと奥の洋室の間の壁は抜くことができそうです。
奥行きのある広々LDKを作ることも可能です。

バルコニーも幅が広めなので、
グリーンを配置したり、窓から同じ高さで出れるように
ウッドデッキを作ったり、化ける可能性大です。

東京の都心、八丁堀。
東京の発展の最前線を見つめ、変化を受け止めてきたこの街に住みたい。
賃貸だけど自分の住むお部屋をリノベーションしてみたい。
そんな皆様のお問合せをお待ちしております。
現地で実際に妄想を膨らませましょう。


仕立て後

LDKと洋室をひとつなぎの空間にし、風の通り抜ける気持ちのいい空間が生まれました。

フローリングを一新したリビング~洋室は、素足で過ごしたいという入居者さんの要望を満たし、
素材の気持ちよさを感じながら暮らすことができます。

オーナーさんの思い入れのあった和室は設えを生かし、
一時的にカーペット敷きにしております。
今回の入居者さんはお仕事の作業場としてご使用になりますが、
これから入居者の入れ替わりがあるときには、和室に戻したり、
フローリングを貼ったりと今回改修費用を抑えた分を、
将来フレキシブルに使うことができます。

躯体表しでお引渡しをした壁面は、
入居者さんがご自身でセルフペイントしました。
これからキッチンの収納や、靴箱などもオーナーの承諾を取りながら、
入居者さんが造作していく予定です。
入居後も進化し続けます。

物件概要

用途
住居
所在地
東京都中央区
最寄り駅
日比谷線・JR京葉線「八丁堀」駅 
面積
82.24㎡
物件名
藤和八丁堀コープ 902号室
CONTACT お問い合わせ